2017. 04. 06  
  渉成園を紐解けば平安時代までさかのぼるすごい庭園です。
由緒伝来




枳殻邸(渉成園)は、江戸時代に三代将軍・徳川家光から東
本願寺の別邸として寄進された御殿ですが、その昔、平安時
代前期には左大臣・源融(みなもとのとおる)が営んだ「六条
河原院」の旧蹟であったという伝説があります。



河原左大臣・源融(822-895)
 この源融こそ、あの『源氏物語』の主人公・光源氏のモデル
ではないかと言われる人物です。


10 




  大玄関




11 工事の案内





    園内で工事が行われていました
      これだけ広い庭園です随分とメンテナスに
  莫大な費用が年間かかるでしょう。





12 渉成園案内板



  あえて入場料と言わず維持費と言うあたりは仏教人ですな。



13 




  渉成園を出ますとお寺に関するお店が軒を連ねています。





14 念珠店




    仏教徒言えば念珠ですね、流石京都には
         法衣、念珠、仏教書物、仏壇屋、花屋・・・・・







3 


     
    お弁当でご昼食。
       昼食タイムがやってまいりました
          会場は臨時に建てられた特設のプレハブ







1 <br />border=





     作品発表会がありました。




2 作文の優秀作品発表





       絵画や習字などから見ますと
           作文はなかなか読んでいただけない
        なにか工夫はないものでしょうか。





4 





        版画優秀作品。





5  






      上記の作品者のお名前。 






6border=




 
    此の作品はすごく気に入りました
       習字で綺麗に書いてあっても、好みが有ります
    私はとてもこの文字が気にいりました。





7border=





     夢のある作品ですね。





8 





  昼食後 御影堂に全国から大勢の皆さんが参列されました。




9-1



   扁額 見真

 変額に見真とありますがこれは見真大師、親鸞の事を言って
いるそうです。見真大師とは、浄土真宗の開祖である親鸞ご聖
人をさしています。
この見真大師という大師号は、明治9年に明治天皇から東西
両本願寺を始めとする真宗各派に宣下されたものです。












       【 我が家の見真 】

   私が子供の頃からある仏壇の
      上にあげられていた額何かわ
   からなかったのですが西本願
       寺と縁が有ったのです。
  

      



9 border=






      立派な天蓋ですな、これぐらい大きいと
         ちょっとした車が買える金額だそうです。




1 






 開催にあたり 宣光寺住職 小倉 雅昭ご住職挨拶。






2_201704060659595b2.jpg





  まずは前菜のオードブル。






3 御刺身





     定番のお刺身、新鮮でおいしく戴きました。




2_201704060659595b2.jpg




    





5_201704060700035e4.jpg






       お肉が出てまいりました。




6にぎり寿司





    にぎり寿司綺麗に盛り付けされています。




7






       流石太閤園このような大広間が
           複数あります、今回200名チョットの参加者。





   これにて終了させていただきます、見て戴いてありがとうございました。



18回最新版











   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。
スポンサーサイト
NEXT Entry
元町西公園で花見
NEW Topics
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
  死ぬまで生きたれ!!
西栄寺 「訪問記」 ②
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム