2017. 04. 09  
 今から13年前に私は退職をいたしまして、毎年OB会に参加
させて戴いていました、今年もご案内が来まして喜んで参加さ
せて戴きました。

 
 毎年参加させて戴いて写真を撮るのですが、別段ブログにア
ップしようと思わないのですが、今回何故かアップをしたくなり
幹事の方にお話しをしましたところ、幹事長いわく私はOKです
が皆さんのご意見を聞いてくださいと言われ私が説明させてい
ただいた処、皆さんOKと言うことで、世界??に向けて発信さ
せていただきます。


1 全員集合




    今年も皆さんで記念写真を撮りましょう。

写真の上でダブルクリックしていただくと、画面が大きくなります。

 ここに保管をしておきますと、スマホなどで「三日路ふれあい
寄席 年に一度の同窓会」
と検索しますと、南極であろうと北
極であろうと見ることが出来るので、アルバムは要りません。






4 





   会場の桜クラブの玄関。   





4-1 border=





    桜クラブから西を見るとマキタが見えます。





3






   門を入りますと池がありそして玄関。




6 




     綺麗に清掃された池。   





5






     鯉が悠然と泳いでいます。





7 border=





    ロービには綺麗な花が飾られています。





8 border=




      

     会席弁当。





2 





      会席弁当が用意されていました。




9




   奇跡の人 嶋利さん、この方は髪の毛が
多く白髪が無い、驚きの吾人です。 

  




10 ・





嶋利さんは、58歳いえいえ68歳
       いえいえ♪そうではありません♪


いやえろう髪の毛にこだわりますなと言う声が聞こえ・・・・・・
 いやそれほどは本人は気にしていないんですよと言えば・・・・・




11 




    右側の方は徳島より車で駆けつけました
             前西成区長臣永さんとお知り合い。 





12 border=





    昔から明るいキャラ今も変わらず明るく
             人生を過ごされているようです。




13  border=





     宿舎の三人組で記念にということで1枚撮りました。
      ブログ世界に発信それなら ロスに住んでいる息子に
      見てもらおうと言ったかどうか、定かではありませんが
    世界中の人が三日路ふれあい寄席と検索すれば見えますせ



15 border=





     皆さん幸せに暮らしておられるようですね
       顔を見れば・・・・
        高島易断でなくても解ります。



16 




    中央の方は浪速プールで年にいちど会います
       (卓球をされています)、三日路ふれあい寄席に
             も何度か来ていただきました。






17





      今までのシステムが変わり、今年から
          お世話をしてくださっている幹事さん。




18 




    昨年まで、業務で来ることが出来なかったのですが
   定年で今年から参加されることになりました(左の方)。



19 border=





     遡る事20年ほど前に大企業に
       1か月研修に出かけた折にご一緒した同輩。






20 





    通勤のおり南森町からよくご一緒しましたな
         あのころ中村屋(コロッケで有名)孫が
            店を継いでいます、歳を感じますな。
      右側の落合さん。



21 border=







     渡辺さん閉めの挨拶。







スポンサーサイト
NEXT Entry
 スプリング ハズ カム 、バット ユウヴ ゴーン・・・!
NEW Topics
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
  死ぬまで生きたれ!!
西栄寺 「訪問記」 ②
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム