2017. 04. 19  
 高大家 緑生・「相撲甚句」を唄う社会人落語家

    

緑生写真アップ用








「自己紹介」
・高大家 緑生(こうだいや ろくしょう)と申します。

 高齢者大学 4年生です。現在「笑いの創造科」に通っていま
す。


 師匠は七代目 月亭 文都師匠です。
「相撲甚句」を唄う社会人落語家でございます。
大相撲が大好き、豪栄道関(寝屋川市出身)のファンです。


腹からの声で唄う相撲甚句、一度お聞きください。ドスコイが胸
に響きます。

64歳・・・高齢者大学(約3000にんの生徒)の年寄のアイドルをめ
ざし修業中です。


どうぞ、よろしくお願いいたします。




18回最新版






   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト
NEXT Entry
【井筒家磯七】 お客さん~ 老婆の休日を聞いて大いに笑っていただきます。
NEW Topics
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
  死ぬまで生きたれ!!
西栄寺 「訪問記」 ②
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム