2017. 05. 24  
1_20170524102614d0a.jpg





   黄檗山萬福寺名前はよく聞くのですが
      初めて参拝してまいりました、美しい
   庭園に感激!!


21日、宇治に出かけ帰りに黄檗山萬福寺に立ち寄りまし
た名前はよく耳にしましたが、行く機会もなかったのですが
今回尋ねる事が出来ました。





2 





   薀蓄のあるお言葉ですな。






3 




     万福寺山門に掲げられた扁額。





4_20170524102618100.jpg





   参考までに掲げておきます。








5_20170524102619ff0.jpg



   境内に続く石畳。





京阪宇治線「黄檗」駅下車 徒歩5分、車だと京滋バイパス
経由と名神高速で行く二通りの行き方&電車まぁそれぞれ一
長一短があります。今回は車で出掛けました往復別々な行き
方で出掛けたのですが、行き方で料金が全く持って違うので出
かけるときに調べるべきだと言えるでしょう。






6




古い寺に似つかわしくない魚托ですな
      古色仕上げをすればマッチするのにナ・・・・






7



      銀杏亭(普茶お料理が戴けます)

 今回は食することが出来ませんでしたが機会があれば普茶
料理なるものもいただきたいものです、日本の精進料理と同じ
で中国の精進料理なんですね。
やっぱりメインはインゲン豆なのでしょうかね??








8 






    暫しの休息をして、雑念を払う。

 雑念を払ったと思ったが・・・・・・

  目に青葉山ホトトギス初鰹 
         目にも心にも優しい至極の
   ひと時、初鰹でグイと生ビール
         最高でしょうね ビヤガーデン
   やったら流行りまっせ!!




9 




     古池や蛙飛び込む水の音 蛙はちと早かったです。







10 




   



京滋バイパスで行くよりも名神で行く方が高速料金半額以下
で経済的です(帰りは豊中に出ないで吹田で新御堂筋に乗る)
黄檗山萬福寺は1661年に中国僧 隠元隆琦(いんげんり
ゅうき)禅師 によって開創されたそうです。
(いんげん豆は、南アメリカからヨーロッパを経由して中国
へ伝わり、明の僧であった隠元禅師が、1654年(承応3年)
に来日した際、日本へ持ち込んだことから「隠元」の名がつ
いたといわれています)。





11 


    
    境内はどこともよく清掃されていま
       した流石天下の黄檗山萬福寺中国
    に同じ名前のお寺が有るのを今回初
                   めて知りました。








12 





    参拝も少なくゆっくりと寛いできました。






13_2017052411023719d.jpg












14 




     裏からも入れるのでしょうか
            帰り道みつけました。



ポスター






   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。
スポンサーサイト
NEXT Entry
天王寺にある統国寺をご紹介
NEW Topics
昨日行ってきました「舞洲 ゆり園」のご報告
ナルク大阪南「いちょうの会」第九回総会
十周年 三日路ふれあい寄席 小野力箭先生
十周年記念演芸会 総集編(写真で ご紹介)
十周年 三日路ふれあい寄席 「あだっちゃん&カンちゃん」
十周年記念 三日路ふれあい寄席 古印亭 勝丸師匠
十周年記念演芸会 ヤス・プリンナー師匠
三日路ふれあい寄席 天満家 哲ちり師匠
十周年記念演芸会 井筒家 磯七師匠
三日路ふれあい寄席 十周年記念落語会 高大家 緑生師匠
三日路ふれあい寄席 猪名川亭 喜真理 「赤とんぼ」三枝昨上映
三日路ふれあい寄席十周年記念当日がやってきました。
美味しいお茶で御接待 「角野商店」
十周年記念演芸会 パンフ出来ました。
「現代こいさんビル」にチラシ、ポスターを貼っていただきました。
ふみの会 5月例会
悪人も改心する清らかな歌 ②
愛染堂  昔の人は物も大事に、人も大事に、歌も大事に・・・・
天王寺にある統国寺をご紹介
黄檗山萬福寺
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 三日路ふれあい寄席今年は十周記念寄席


 
 芸達者の皆さんが出演してくださいます、面白いネタ 聞かせる落語で楽しいひと時をお過ごしください。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム