2017. 07. 10  
1 






 希望の壁 安藤忠雄 発案 
        大阪緑化プロジェクト。






2 





      希望の壁プレート






3 





    壁の一部を撮影






4 



    新里山 川あり滝あり池もある
  蛙や河鹿の声が何処から
か聞こえてきそう。
 








5 




   田や畑、水田も有ってミニ里山すごいですね!!







6 




     水田に稲が植えられ秋には新米が取れる事でしょう







7 



   全容をお見せできませんが大体このような感じです


 仁徳天皇が難波高津宮から遠くをご覧になられた。すると人
々の家からは少しも煙が上がっていないことに気付いた。天皇
は「民のかまどより煙がたちのぼらないのは、貧しくて炊くもの
がないのではないか。都がこうだから、地方はなおひどいこと
であろう」と仰せられ、三年間、税を免除されました。
 


 今から1044年前の仁徳天皇が梅田スカイビル屋上から浪速
の現状を見られたら、どのようなお言葉を発せられるでしょうね。
 世の中の進歩発展の速さは今生きている現代人もついてい
けない速さで、驚くのですからネ・・・・・

 明治以前 のんびりしていて江戸時代は1人の人間を運ぶの
に籠を二人以上で運んでいた、何百年と同じ事が繰り返され
ていた訳です。

 昔の人は(江戸時代はおじいさんが草履を作り、お父さんも
草履を作り、息子も、孫も・・・・・延々と同じ職業で生きて来ら
れたのですが、現在の稼業は自分の代だけでも全うできる職
業は少ないです、栄光盛衰が速いですな。






[広告] VPS









   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。
スポンサーサイト
NEXT Entry
新・わくわく町中散策 (第一回) ③
NEW Topics
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
  死ぬまで生きたれ!!
西栄寺 「訪問記」 ②
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム