2017. 08. 10  
 花火を見て感じたことなのですが、花火を儚い夢の一瞬と見
るか、我々の一生と重ねてみるか・・・・・・・・
まぁ考えてみてください、夏の一夜に・・・・・・ 

  500万年前、人類と類人猿がわかれたそうです、つまり、こ
の頃から人類は他の動物とは異なった、独自の進化を遂げは
じめたのです。人類は進化するにつれ、多種多様な道具を使う
ようになり、脳の容量も増え他の動物との違いが出来てきたの
です。

 脳の容量も増えていきました。また、顔や歯はだんだんと小
さくなっていったのです。
 余談ですが、私の娘が私に子供の頃お父さんに似なくてよ
かったと言うのです、なんでやねんと聞いた処顔が大きくなく
てよかったと言うではありませんか、まぁそうですわな女の子
は顔が小さい方がよろしおます。

 いや確かに今の子は顔が小さいですな、この分で行くと数
百年すると握りこぶしぐらいの大きさになるのやおまへんか。

 そうなってくると顔が大きいとモテル時代になるんかな~
人生80年、500万年÷80年と換算しますと、佛 様の世界
あの世では瞬きの一瞬に例えられます。 つまり、あの世で ...

 人の人生は、地球の歴史からしてみたら「瞬きの一瞬」流石
お釈迦様は2561年前に良い事言ってますな。言い得て妙です
な。

 100歳まで生きた、長生きしたと言っても、地球の歴史から見れ
ば、たかだかしれたものです。



[広告] VPS







   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。


スポンサーサイト
NEXT Entry
詐欺師にご用心
NEW Topics
西成モラロジー事務所 BBQ大会
ふみの会6月例会
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム