2017. 07. 27  
 わが町、廣田神社の夏祭りが始まりました(22日 23日)。
歴史のある廣田神社
祭神
 撞賢木厳之御魂天疎向津媛命(つきさかきいつのみたまあ
まさかるむかつひめのみこと。天照大神の荒魂)を祀る。

歴史
 創建不明。天王寺の鎮守で、今宮村では古くから正月には
御所へ新鮮な鯛を2尾貢いだという。
明治5年(1872年)村社に列す。
明治39年(1906年)神饌幣帛料供進社に指定される。

 昔は西方に紅白2種の萩を植えた茶店があって、萩の茶屋
と呼ばれていたそうです。

アカエの絵馬
 痔疾の平癒を祈り、全快の報賽にアカエの絵馬を捧げる。こ
の神は土地を守る神で、地と痔と音が通じることから痔疾平癒
を祈るものとなったそうです。



[広告] VPS




次回より奉納演芸会を観て戴きます、よろしくお願いします。


クリック宜しくお願いします。



   このブログに投票

スポンサーサイト
NEXT Entry
廣田神社の夏祭り ( 奉納演芸会 ②)
NEW Topics
西成モラロジー事務所 BBQ大会
ふみの会6月例会
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム