2018. 02. 24  



01231733_50ffa0774f002.jpg
        ふみの会

 『 ケセラセラ 』
 後継にまかせたあとのケセラセラ   
正 治

受験生やるだけやったケセラセラ   
ミ キ
 
為せばなる三浪生に後がない     
道 子
 
近未来お釈迦様でもケセラセラ    
正 博
 
やることはやったお尻落ち着かず   
喜八郎
 
風吹けど暮らし変わらぬ戦中派    
迪 世
 
出会いから共白髪までケセラセラ   
勇 司
 
年金よお前が頼りケセラセラ     
春 幸
 
本番で心のジュモンケセラセラ    
多鶴子
 
悩むだけ悩んだあとはケセラセラ   
楢 子
 
神様に運を託してケセラセラ     
清 子
 
ケセラセラピンピンコロリ待つとする 
秀 子
 
行く先は仏にまかせ風まかせ     
春 治
 
ケセラセラ施設の母の高笑い      
  宏
 
ありがとう感謝すること増えました  
初 音
 
人生の全て素直にケセラセラ     
八惠子
 
何事もくよくよせずにケセラセラ   
元 武
 
ケセラセラ川の流れにまかせます   
佳 子

精一杯生きる笑顔のケセラセラ    
星 雨

淋しいが自由に得たと切り変える   
麗 子

泰然と構え明日の風を待つ      
常 男





いつもより速い犬連れ雪の山  
楢 子     

一の字を書いて初心に戻る春    
道 子

氏神に弾む賽銭年男      
迪 世     

お雑煮の餅つめぬよう見守られ   
秀 子

娘達だんなしたがえ里帰り   
元 武     

ゆく年も来る年もみなありがとう  
佳 子

お賽銭今年はお札で用意する  
麗 子     

魂を洗い清めている華甲      
星 雨

子供からお年玉待つ年となる  
正 治     

戌年に吠える決意の初日の出    
喜八郎

平成の世を生き抜いて新元号  
清 子     

脱メタボ散歩つきあう犬やせる   
常 男

お正月感謝希望のおめでとう    
勇 司

暗闇に陛下祈られ年明ける     
正 博

有終の平成時代美しく       
八惠子

かさぶたがはがれ落ちない除夜の鐘
多鶴子

実篤の色紙今年は掛けてみる    
初 音

逢いに行く笑みに仕上がる初化粧  
春 治

来る年も一歩一歩の積み重ね    
春 幸

札束の山を眺めてどうしょう     
 宏



 二月二十三日 (金)
  西成区民センター
      午後 6時
   宿 題  
     潰す
       
   晴れる
       
   並ぶ
スポンサーサイト
NEXT Entry
第34回織田作之助賞
NEW Topics
西成モラロジー事務所 BBQ大会
ふみの会6月例会
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム