2018. 03. 09  
前回に続き織田作之助賞第二部を紹介






[広告] VPS
 



  縁は異なもの味なもの
 大阪文学振興会の会員だった冨士 恭男さん(冨士 多鶴子)
上の写真左側の女性。
冨士 多鶴子さんのご主人のご紹介で織田作之助賞授賞式に参
加させて頂きました、冨士 恭男さんは二年前に亡くなられましたが
色々な方をご紹介戴きました、一心寺長老、辻原登先生など著名
な皆様とお知り合いになることが出来ました。

 当会も冨士 恭男さんの紹介で一心寺さんの協賛を戴 三日路
ふれあい寄席の世間の目がちがってきたように感じられます.
そしてふれあい寄席後援企業さんも西成を代表する名門企業さ
んなどが後援していただいているお陰で、第19 回11年間も継続
できました、これからも永く続けられるよう努力いたします。

 地域の皆さんに喜んでいただけるよう頑張りますので応援宜し
くお願い申し上げます。

スポンサーサイト
NEXT Entry
ふみの会「二月例会」
NEW Topics
西成モラロジー事務所 BBQ大会
ふみの会6月例会
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム