FC2ブログ
2018. 04. 06  
 山田 博泰ご住職は「心のお寺」やんちゃ住職が行く(副題)
という本を出版その中で波乱万丈の人生を語られています。


  西栄寺は西本願寺の系列でしたが、泰心山・西栄寺単立
寺院本山になられたそうです。





dsc_1516(2).png






 発行元 : 西栄寺 出版部
 発 売  : 出版共同販売
定 価 :: 1143円 +税
一代で檀信徒2万軒以上 平成の風雲寺 
浄土真宗の中興の僧 蓮如上人のような方です。












s.png








 帰りにお土産をいただきました、カレー職人ビーフカレー江
崎グリコ株式会社へ特注された非売品の品でした。








c.png











DSC_1523-1.png









 10時30分に天王寺で約束があり、30分程お話をしまして、御
幣島に12時少し前に到着、西栄寺さんで用件を済ませてから
昼食を取る予定でしたが、境内を案内してもらってた折に昼ご
はん食べに行こうとおっしゃって頂き、お言葉に甘えご一緒し
ました。

 素直に感じたことは、本に書いておられる事、話をされてい
ることに、一つも嘘偽りがなく本音一筋。

 このところ聞くことには、各種団体において会員の減少が問
題になっているようですが西栄寺さんにおいてはどんどん増え
ている、やはり減っているのが人工減少だけではないようです
な!!

 山田 博泰ご住職とほんの数時間の会話でしたがお話をお
聞きしていて、建前やその時だけのええ格好をしていない
ほんまもんの人やと感じました、だから通常の人が数百年か
けなければ出来ないことを短期間に成し遂げる ことが出
来たのだとつくづく感じました。

 万年カレンダーの8日の格言です

  1日の格言
その道に入ると決めたんやったら
倒れるまで行け!
 力の限りを尽くして
ダメなら仕方がない。そうでないなら
笑われても文句は言えんんな。


  2日の格言
 シャキッ
  とせい!

やる気は姿勢と目つきに現れるもんやで。

名格言次回も紹介させて頂きます、ご期待ください。

  ~ありがとうの思いを込めて~
 西栄寺の歴史は昭和58年尼崎市にある長屋の
一室から始まりました・・・

その当時赤い郵便受けにマジックで西栄寺と書き
何時か立派なお寺を建立するのだと寝る時間を惜し
んで活動していたことを今もわすれられません。

そして本当に沢山の方々にご縁をいただき多
くの方々に支えられて今日を迎えております。

この日めくりカレンダーは、その間のさまざまな場面
において今も心に残る言葉を選んだものです。

いくら言っても足りないぐらいのありがとうの思いを
こめてお届けさせて頂きます。

これからも、皆さまに「私のお寺は西栄寺よ」と堂々
と言ってもらえるお寺を目指し成長してまいります。

      西栄寺   住職 山田博泰


a.png





   このブログに投票と書いた処を
 クリック宜しくお願いします。
スポンサーサイト
NEXT Entry
  死ぬまで生きたれ!!
NEW Topics
第13回あいあい祭り
廣田神社の夏祭り 最終回
廣田神社の夏祭り ③
廣田神社の夏祭 ②
廣田神社の夏祭り今年も呼んでいただきました。
長島温泉に行ってきました②
長島温泉に行ってきました ①
第1回懇親会 ②
第1回懇親会
第20回三日路ふれあい寄席開催日が決定しました。
当梼原は100万ドルの星空ナイトスポット!!
♪ドジョウが出てきて今日は・・・
日本三大カルスト台地 四国カルストをご紹介
有機農法してみませんか?
田舎の格安物件、98万円で土地付き家を購入出来ます。
田舎の格安物件、98万円で土地付き家屋を購入出来ます。
田舎でのんびり暮らすのも良いものでしょうね(田舎暮らしの三種の神器)
田舎でのんびり暮らすのも良いものでしょうね(鶏の飼育編)
田舎でのんびり暮らすのも良いものでしょうね(百姓は無理だべ~)
農地を取得するには、一般人にはハードルが高過ぎました。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 西成区 区内では三日路ふれあい寄席も認知度を上げてまいりました。
多くのご来場いただくお客さまのお陰、そして素敵な芸を披露してくださる演者さんのお陰、それを陰で支えて下さるスタッフ一同のお陰です。

 演者も、スタッフ一も共に高齢者&後期高齢者になり後何年続けられるか・・・・・
若手を募集しますので、興味のある方はご連絡ください。


これより下部の文章が削除できません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム