2018. 06. 05  
       
  『雑 魚』
雑魚になり若者集うコンサート    
    松 子

雑魚だから前に出るのは大きらい   
    正 治

雑魚は雑魚なりに役持っている     
     宏

弾丸ツアー雑魚寝も楽しい船の底   
    道 子

雑魚寝でも平ちゃらだった若い頃   
    清 子

里帰り話はずんで雑魚寝する     
    ミ キ

富士山で仮眠の雑魚寝文句出ず    
    楢 子

山小屋の雑魚寝眠れぬ御来光     
    喜八郎

行き先も人に任せる雑魚の群れ    
    勇 司

網の目を潜って雑魚は生き延びる   
    星 雨

居心地が良いから雑魚の群れの中   
    多鶴子

生かされて雑魚は独りを光らせる   
    佳 子

その辺の雑魚と一緒にせんといて   
    元 武

雑魚ながらコモンセンスはありまっせ 
    正 博

雑魚なりに味濃い日々を送ってる   
    初 音

川柳はまだ青二才八十路半      
    春 治

雑魚の意地つましく生きて長寿国   
    迪 世

何百の命シラスに手を合わせ     
    尚 邦

議員バッヂつけた途端にえらそぶる   
    貴久子

雑魚がいてお山の大将顔が立つ     
    八惠子

雑魚だって小骨はちゃんと持っている
    秀 子

縄のれん酸素不足の雑魚が居る     
    常 男




  『 初もの 』    

笑いながら東を向いて食べるそう  
道 子

初物に感謝を込めて仏壇に     
清 子

初物を供えて食べて季節知る    
勇 司

初物を先ずは供えてありがとう   
八惠子

新鮮な初物頂き頬ゆるむ      
ミ キ

初物を食べて長寿を重ね生く    
春 治

棚田から新米労苦噛みしめる    
迪 世

新米が故郷の味連れてくる     
喜八郎

朝採れたエンドウで炊く昼ごはん  
元 武


『 降 る 』

降り始め走って帰って忘れもの  
正 治

降る雨のリズムねむけを連れてくる
秀 子

老い侘し心に雨が降る日あり   
清 子

本降りに相合い傘のゆれる恋   
尚 邦

雨降るとうるさい屋根の安普請  
元 武

昼豪雨空の汚染を丸洗い     
春 治

政治家にセクハラの雨どしゃぶりに
佳 子

ベルレース昔を思う雨が降る   
八惠子

雨女やっぱり咲いた傘の花    
常 男

ついそこ迄帽子でしのぐ走り梅雨 
迪 世

降るようにアイデア浮ぶ夢を見る 
勇 司

雨の日はだらりと休む鯉のぼり  
秀 子

錆びかけた前頭葉に雨が降る   
常 男

殊更に静かに通夜の雨は降る   
星 雨

曇りの日亡夫の勧めた折りたたみ 
楢 子







六月二十三日 (土)
  西成区民センター
      午後 6時
 宿 題  
乾 く
点 検
やむや






   このブログに投票と書いた処を
 クリック宜しくお願いします。




スポンサーサイト
NEXT Entry
第十回ナルク南支部 定時総会 
NEW Topics
西成モラロジー事務所 BBQ大会
ふみの会6月例会
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム