2014. 09. 22  
 9月20日法事があり、昭和町の寺院で三回忌法要が行われ
精進揚げに、寺院より5分程でいける昭和の長屋白色「旨魯」
で和食のお店に行ってきました今回で三回目、何時も盛況です。

100昭和まち1




 今回訪問しましたお店は旬彩 旨魯(しろ)他に昆、AKA、な
な菜などのお店があります。





20しろ










10_201409220421215b0.jpg



 参加しました年代は70代、四十代、三十代、十代、一桁代と
私の子供そして、孫の年代です、それもそのはず私の姉の子
供たちです。









100_20140922044133d4d.jpg





  八寸とは

 会席料理などの日本料理で、酒の肴になる料理を数種、少
量ずつ一皿に取り合わせ、一番最初に出されます。

 上記 写真の料理などを八寸といいます。



200_20140922044135ab5.jpg




  今年初の松茸
 私が若い頃のお話です、10月ごろ市場で松茸を見かけ、知
り合いに送ろうかどうしようか思案の末に、よし買おうと財布か
ら2万円を出し店主に渡したところ、兄ちゃん一桁間違いや17
万円でっせと言われ驚いた事が昨日の事のように思い出しま
しました。

 トホホ、こんな高額な松茸を買う御仁も世の中には存在する
ことに驚いた事、毎年松茸のシーズンになると思い出す笑い話
です。




300_2014092204413680f.jpg




   御造り盛り合わせ
 
 この盛り合わせハウマッチ(さぶい)ハマチにマグロヒラメの三種盛り合わせ。

わさびと蓼が添えられています

 蓼食う虫も好きずきと昔から
言われた言葉です。





400_2014092204413768d.jpg










500_20140922044139a93.jpg




     焼き物は太刀魚
ただ焼くだけでなく凝った焼き方をしていました。





600_20140922044403cf8.jpg


 海老の天麩羅

そうめんをからませた、ユニークな天麩羅
カラと揚っていて美味しく戴きました。


 食後のレザートもありましたが撮影忘れました。

 旬彩 旨魯(しろ)さんは、お酒にこだわっていて知る人は知
る、全国各地の名酒をとりよせられています。


 例えば、宗玄は濾過生原酒の八反錦と山田錦、そして酒未
来100%の山形政宗鳳凰美田、 漆黒 百歳他にもいろいろある
ようです。









  
スポンサーサイト
NEXT Entry
小説「永遠の0(ゼロ)」を読んで。
NEW Topics
  死ぬまで生きたれ!!
西栄寺 「訪問記」 ②
西栄寺 「訪問記」
角野お茶屋(皆さん地産地消で地域を盛り立てよう)
ふみの会 三月例会
浪速も春が一杯!
フラワー・デイズ・ナオ(1級フラワー装飾技能士の店)
三日路ふれあい寄席 【5】
三日路ふれあい寄席 【4】
三日路ふれあい寄席 【3】
三日路ふれあい寄席 【2】
お彼岸法要 正信寺 【1】
三日路ふれあい寄席 ポスター2組(A1&A2)完成しました。
ふみの会「二月例会」
織田作之助賞 第二部 パーティー
第19回三日路ふれあい寄席 ポスター完成
第34回織田作之助賞
ふみの会 1月例会
ナルク新年会 1月14日 
ふみの会 12月例会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム