2014. 10. 02  
 先ずは美人女将のご紹介から

!!




     料亭 錦
      美人女将がお出迎え



 お昼も少し回り、お腹が少し空いてまいりましたお待ちかね
嵐山での御昼食。

 京都の観光名所 嵐山の料亭「錦」で豪華な昼食をいただき
ました、渡月橋を渡って中ノ島公園を少し奥にあって嵐山風情
が色濃く残った名門料亭。








西御池通りを経て、嵐山に向かいました。









 嵐山渡月橋。



 渡月橋という名前の由来については、歴史が古く平安時代
まで遡ります。

 その頃、嵐山天龍寺の亀山庭園を持っていた亀山上皇が、曇
りのない夜空に月がさながら橋を渡っていくように見えた様子か
ら、「くまなき月の渡るに似る」と感嘆をされたことから、渡月
橋と命名されたそうです。













  こんなに穏やかな川がひとたび
     暴れだすと誰も止められない・・・・・





border=




   愛想の良い外人さん 笑顔が素晴らしい 
               笑顔は万国共通ですね。











      嵐山料亭 錦。





border=





   やっと皆さんお待ちかね、お昼の時間です。




border=



 宴会場で皆様の写真掲載、ブログで紹介させていただき
ますとお話させていただきましたので、顔には目線などは入
れておりません。


三日路ふれあい寄席スポンサーさん左
    三日路ふれあい寄席の御常連のご住職(真ん中)





border=




    床の間を背に宴をお待ちかね。





。





    これから贅を尽くした料理に皆さん期待が膨らんで
    いただいた後にはお腹が膨らんで・・・・・・・・










  京都通りの覚え方
 丸 竹 夷 二 押 御池
 ( まる たけ えべす に おし おいけ)
 姉 三 六角 蛸 錦
 (あね さん ろっかく たこ にしき)
 四 綾 仏 高 松 万 五条
 (し あや ぶっ たか まつ まん ごじょう)

   やはり京都どすな、湯飲みに唄どすえ。













浄土真宗本願寺派 宣光寺住職

      組長 小倉 雅昭住職










      乾杯















  

    お品書きが無いのが残念です。







    御造り。

「刺身」と「お造り」の違い
 私が子供の頃は御造りと言っていましたが、昨今は刺身と
もよく言われます。
 
 和食のメニューにある「お造り」はすなわち刺身」です。
一般的には「お造り」は関西方面で良く使われ、関東方面で
は「刺身」と言われています。

 関西人に言わせると、刺身では身を刺すと書き、商人の街
では粗野に聞こえると言うことで御造りと呼ばれていました。
この頃は、関西、関東と人の行き来が多くなり両方が用いられ
るようになったようですナ。









     飾り物。




 持って帰ってよろしいですかと、聞かれた方がおられました
が、職人さん手作りの作品と言うことで、見るだけでご勘弁と
仲居さんがおっしゃっていました。
    











スポンサーサイト
NEXT Entry
阿倍野組寺族・門信徒研修会に29日参加してまいりました。【4】
NEW Topics
  死ぬまで生きたれ!!
西栄寺 「訪問記」 ②
西栄寺 「訪問記」
角野お茶屋(皆さん地産地消で地域を盛り立てよう)
ふみの会 三月例会
浪速も春が一杯!
フラワー・デイズ・ナオ(1級フラワー装飾技能士の店)
三日路ふれあい寄席 【5】
三日路ふれあい寄席 【4】
三日路ふれあい寄席 【3】
三日路ふれあい寄席 【2】
お彼岸法要 正信寺 【1】
三日路ふれあい寄席 ポスター2組(A1&A2)完成しました。
ふみの会「二月例会」
織田作之助賞 第二部 パーティー
第19回三日路ふれあい寄席 ポスター完成
第34回織田作之助賞
ふみの会 1月例会
ナルク新年会 1月14日 
ふみの会 12月例会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム