--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 10. 13  





友達と京都の二年坂にある「阿古屋茶屋」というお店で
お茶漬けバイキングを堪能して来ました。
その友達と今週の初めに100円ずつ出し合ってロト6を共同購入。
もし当たれば京都で豪遊 ハズレなら予定通りお茶漬けにしよう
ということで 結果はやはりお茶漬けに・・・ (*^_^*)



① 阿古屋茶屋








①  阿古屋茶屋

「阿古屋茶屋」は二年坂から三年坂へと向かう階段に面して
います。11時の開店をめがけてくる人が多かったので40分
ほど待ちました。その間、近辺を散策!



② 二年坂の石畳








②  二年坂の石畳


さすがに京都!レンタル着物や舞妓さん姿に変身して観光される
方が大勢おられました。




③ 茶色の自販機







③  茶色の自販機

あらっ、自販機が茶色だ!景観を損ね損なわないためかしら?




④ 八坂の塔







④  八坂の塔


法観寺五重塔(八坂の塔)が見える絶景ポイントで記念撮影♪ 
法観寺は飛鳥時代に聖徳太子が建立した寺で“八坂の塔”と
親しまれている五重の塔は永享12年に足利義教による再建
です。
京都らしいお店をぶらぶらのぞいたりして そろそろかなと
「阿古屋茶屋」に戻るとタイミングよく順番がきて呼ばれました。




⑤ お茶漬けバイキング







⑤  お茶漬けバイキング




⑥ バイキングの楽しみ方







⑥  バイキングの楽しみ方



席を案内され、テーブルの上にバイキングの楽しみ方の説明書き
がありました。




⑦ お漬物食べ放題







⑦  お漬物食べ放題


色とりどりのお漬物、白ごはん、十六穀米、お粥さん、お味噌汁
和菓子のモナカ(粒あん・栗あん)が食べ放題です。




⑧ 1杯目はご飯で







⑧  1杯目はご飯で



説明書き通り、一杯目はご飯とお漬物で、2杯目はお茶漬け
締めはお粥さんの順で食べました。



⑨ デザートのモナカ








⑨  デザートのモナカ


お漬物はあっさりしていて美味しかったですよ。けど いくら
バイキングといっても これ以上ご飯は食べられません。もう、
お腹いっぱい!
お値段は1300円。高いのか安いのかよく分かりません。
京のお漬物を20種類ほど楽しめたと思えば安いのかも??


     ♪ お・ま・け ♪




⑩ 茶色のポスト







⑩  茶色のポスト


京都中央郵便局で見つけた茶色の郵便ポスト。
ポストの上には平安遷都1200記念のイメージキャラクター
「京のぞみちゃん」がのってはります。
京都へ行きはったら駅前にありまっさかい見とくれやす(*^_^*)




    15回三日路ふれあい寄席2


 




スポンサーサイト
NEXT Entry
はじめがあれば 終わりがあります。
NEW Topics
ナルク新年会 1月14日 
ふみの会 12月例会
エンカツ忘年会
いまみや笑運会の忘年会
第19回三日路ふれあい寄席 ポスター完成まじか。
学生時代へのセンチメンタル・ジャーニー下 (オプショナル・ツアー「葛飾柴又・寅さんの町見学」
学生時代へのセンチメンタル・ジャーニィー(同窓会初参加)中
学生時代へのセンチメンタル・(同窓会初参加)
第19回三日路ふれあい寄席のご案内
第十一回三日路ふれあい寄席ポスター完成しました。
第19回三日路ふれあい寄席のご案内
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
指先呼称の実践
「イーオのごみ分別案内」面白記事のご紹介。
詐欺師にご用心
淀川の花火大会。
ソニー神話をもう一度
Comment
No title
 私の父親が京の五条出身で、小さいころからよく清水寺で遊んだものです、夏には音羽の滝で水遊びをしました。

父の親は窯元で清水焼を焼いていました。

 私の家内との初デートは音羽の滝の横のお店で五右衛門風呂のような容器と言おうか、鍋と言おうか、あのような容器は最初で最後???誠に変わった鍋?でした。

 清水というトミさんのブログのキーワドで楽しかった事を思い出しました、写真はありませんが頭には湯豆腐をいただいた事がはっきり記憶に残っています。
No title
京都は何度行っても素敵なところで大好きです。 楽しかったことを思い出されてよかったですね(*^_^*)
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。